>調剤薬局事務(調剤報酬請求事務専門士)

調剤薬局事務の仕事

調剤薬局では医師が出した処方箋を元に薬剤師が薬の調剤を
行います。

医薬分業の流れから薬局の重要性が見直され既存の薬局だけ
でなく、新たな調剤薬局があちこちで開業しています。

調剤薬局では、薬剤師が行う調剤意外にも受付や会計業務などの
日常的な窓口業務の他に、個人の薬歴データの管理や処方箋の
管理など患者さんの健康と安全を守るための大事な業務が
任されます。

他の医療事務などと違い報酬請求業務などの他にも
臨床医学や臨床検査、心理学など患者さんの健康管理に
一役買う調剤薬局事務の仕事として、やや踏み込んだ知識の
習得が出来ることからもより専門性の高い仕事といえます。

調剤薬局事務のお仕事は受付として患者さんと直接
顔を見て接する仕事ですから、直接自分の仕事が人の役に
たつことが実感出来、「ありがとう」と言われることの
多い、やりがいのある仕事です。

調剤薬局事務(調剤報酬請求事務専門士)になる資格と求人MENU

Copyright (C) 2008 調剤薬局事務(調剤報酬請求事務専門士)になる資格と求人. All Rights Reserved.