>調剤薬局事務(調剤報酬請求事務専門士)

調剤薬局事務の仕事について

調剤薬局事務は、薬局で働く調剤薬局事務技能者のことです。

ここ数年で、病院の周りで薬局が増えたと思いませんか?
政府が推進する医薬分離の流れから、今後もさらに
医療と切ってもきれない調剤薬局の需要が増えていきます。

調剤薬局事務は現在病院が処方箋を出し、薬局が薬を出す
医薬分離が進み活躍の場が広がっているため注目を
集めているのがこの調剤薬局事務の仕事です。

医療報酬制度に基づいて保険期間などに報酬請求を
行う専門家が高齢化が進む今、必要とされています。

調剤薬局事務の利点は、試験の受講条件が無いため
誰でも資格試験を受けられて求人が拡大傾向にある
ところです。

また、教育訓練給付制度の指定講座でもあり転職や
離職した人でも最大2割の給付が受けられることも
人気を集めています。

初めての方に

当サイトでは、調剤薬局事務の資格を目指す人、資格を既にお持ちの
方で求人情報をお探しの方に役立つ様々なコンテンツを
紹介しています。

是非資格の取得、求人の情報収集に活用してください。

 

調剤薬局事務(調剤報酬請求事務専門士)になる資格と求人

Copyright (C) 2008 調剤薬局事務(調剤報酬請求事務専門士)になる資格と求人. All Rights Reserved.